土地は活用しなければ

土地と言うのは、持っているだけで放置していては、雑草程度のものしか生み出しません。
それだけならばまだしも、固定資産税を毎年納めなければなりませんので、大変な金食い虫となってしまいます。

 

従って、税金分以上のお金を生み出してくれるように、何らかの形で活用しなければならないのです。

 

土地を活用する方法はいくらでもあります。

 

比較的狭い土地ならば、アパートや貸家、或いは駐車場などにすることで、そこから毎月の家賃或いは駐車場代を得ることができます。
勿論、維持管理のためにもお金が必要となりますから、漠然と家賃収入を得るだけではなく、収入と支出の関係を良く考えて経営しなければなりませんが、放置して税金のみが取られていく状態よりは大分ましです。

 

 

広めの土地を持っているのならば、マンション経営や貸倉庫と言った、付加価値の高い経営を行うこともできます。
勿論、このような経営が面倒ならば、売却してまとまったお金を手に入れると言う方法もあります。

 

いずれにしても、放置せず、経営するなり売却するなりして、活用しなければお金がかかるばかりなのが土地と言うものです。